« 涙のホットサンド・・・ | トップページ | 小さな抵抗・・・ »

2010年6月 9日 (水)

いけませぬ・・・

                                         すこし前のお話ですが・・・

                               会社の若手が飲みに行ったらしいです。

                宴も進み とーぜんのコトながら

                             尿意をもよおしトイレに行き、出てきたとき

                なにやら聞いたことのある声が・・・

                  チラッとその声の席を見ると

             谷村新司氏御一行様が宴会の真っ最中・・・

                あとでチェックしてわかったんですが

              出雲にはポスターの撮影で来雲されたとか。

             谷村新司氏といえば、かなりの持ちネタがあり

            なかでも秀逸なネタと評判が高い乾電池ネタを・・・

   ある青年が、一人暮らしのアパートの一室でやることもなく ぼけっとしていたら、

             ふと机の上にあった単三乾電池に目が行った。

         暇をもてあましているうえに、何事にも好奇心旺盛なその青年、

      ふと 『この乾電池は、肛門に入るだろうか?』という疑問がわいてきた。

              好奇心旺盛な彼のことですから、即検証と・・・

          ズボンとパンツを脱ぎ捨て下半身をあらわにした青年が

             肛門に乾電池をあてがってみると、

              これが面白いほどにフィット感がある。

           『これは面白い』と、ちょいとばかり力を入れたその時

     シュッと乾電池が肛門に吸い込まれてしまったからさあ大変。

            焦れば焦るほど奥へ奥へと入っていく電池。

     それはもう焦りに焦った青年だったが、そのうち片足をチャブ台の上に乗せて

          リラックスするとゆっくり戻ってくることに気づいた。

  しかし、乾電池の頭が顔を出したところで先っぽをつかもうとすると

              変に力が入って又、奥へ入ってしまう。

                   こうなれば持久戦とばかりに

       目をつぶって全身の力を抜いていると、

                しばらくして乾電池が床にコロンと落ちた。

                 青年がほっと一安心して目を開けると、

               そこに青年の彼女が青ざめた顔で立っていた。

          腸内探査船乾電池号帰還の一部始終を見て、

             完全に引いている彼女に対し青年が言った言い訳が

            『・・・今まで黙ってたけど・・・お、おれ・・・ロボットなんだ』

3_img_1980_copytiltshift_2

                       誰もやらんわ。

|

« 涙のホットサンド・・・ | トップページ | 小さな抵抗・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなヤツおらんやろぉ~

チッチ・・・・・

投稿: だんなちゃん | 2010年6月 9日 (水) 20時55分

だんなちゃん>ネタですから・・・あくまでも。

くれぐれも検証しないように・・・です。

投稿: ひろ | 2010年6月 9日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 涙のホットサンド・・・ | トップページ | 小さな抵抗・・・ »