« TSUNAMIニダ・・・ | トップページ | 定休日以外・・・ »

2010年10月 9日 (土)

かっぱ寿司のダイヤに乱れが・・・

               10/6 オープン当日に行ってきました。

                      かっぱ寿司

Img_2459_copytiltshift

                 しかも 一番混みそうな19:00ごろ

                    すんごい人であります。

             とりあえず順番待ちの整理券を握り締め《待ち》

Img_2461_copytiltshift

                すんごい人のわりに 30分待ちで

              アナウンス 『178番でお待ちのお客様・・・』

                 まだ待っているお客さんを尻目に

         『どーだ 先に食っちゃうもんねー』的な優越感に浸りながら

                     突入開始であります

   Img_2462_copytiltshift

                     にしても腹へちた・・・

             てきとーに回ってるやつを一つ食ったところで

                顔の横を 何か『スー』って通ったぞ。

1_imgf665bdb2zikbzj1

                      ナンだろう???

             ・・・まっ いいや 二つ目は何を食おうきゃな?

                   エンガワでも食っちゃえ・・・

                下をむいて食ってると 又顔の横を

                       『スー』っと・・・

2_imgf665bdb2zikbzj1

                 何かが じぇったい通過したぞ。

             いかんせん 年? 反射神経が ニ・ブ・イsign02

                 今度は何が何でも確認しちゃる・・・

          (  ゚̄ ̄ Д  ゚̄ ̄ ) ジィィィ

                    ききききましたぁぁぁぁ

                     そそそそそれは・・・

                    なーーーーーるほど。

              新幹線が発注品のお寿司を運んでました。

         通常の回転レールじゃなく、一段上のプラスチック板の上を・・・

                『え?板?』 そう!板の上を 音もなく・・・

          発注モニターで発注したら 新幹線が発注お寿司を運び

                発注ボックスに停車する物流システム。

            発注システムは くら寿司 さんと同じなんだけど

                その後の物流方法が違います。

              くら寿司さんは通常の回転レールに乗せて

             発注してないお客様の視線を一心に集めつつ

             発注ボックスまでの道のりを堂々と行進するのです。

                  そして、発注ボックス手前に来ると

             『ご注文の品がまもなく着きます』との音声ガイダンス。

                        味はともかく 

        この回転すし店における物流システムにえらく興味を惹かれまして・・・

           どっちがいいんだろう?なんて( ̄~; ̄) ムシャムシャ食いながら

                      考えてみたりする・・・

         回転すしって食べながら回転テーブルを知らず知らず見てる。

                  くら寿司システムで考えてみる・・・

               『へぇ~隣のボックスはアレ頼んだんだ・・・』

                 『えっ?なにアレ?あんなのあった?』

      連れとの会話なんてソコソコで完全、視覚から入る情報を優先してる。

                と、考えるとやはり 新幹線は早すぎるわ。

         確かに早いんですけど 音もなく停車されてもわかりませぬ!

         それでなくても飲酒真っ最中だったりすると 下のレールだけを

 (   <((●))> _ <((●))>  )ガン見    してんのに

       それと くら寿司さんの 皿回収システムのほうが断然正確でしょ~

          今どき、お会計でお皿数えてもミスるんじゃないでしょうか?

            ・・・いやまてよ・・・特許とか絡んでるんかな~?

                    などと くちゃくちゃしながら

        《こりゃ5級提案以上だなと考える》(分かる方だけわかってください)

   にしても、プラスチックの板の上を新幹線が走ってきて ぴたっと止まるなんて

                     摩訶不思議であります。

             現場で見れば・・・へぇ~そーいうコトなんだ・・・

                興味のある方は ぜし かっぱ寿司へ

           回転寿司ができた当初からしてみれば格段の進歩。

             企業が切磋琢磨して進歩した結果なんですね。

           しかしながら ソフト面(サービス面)はどうなんでしょう?

                 ハード面に比例してるんでしょうか?

               考えさせられるお店も多々あるような・・・

                  さて、編集後記になりますが

                  この物流システムの新幹線

       お寿司を取ってからタッチパネルにて 取りました的なパネルを押して

                   厨房に帰すんですが・・・

             同席の♀が、なにやらイタズラちっくな目に・・・

       と、そこへ さっそうとご注文のお寿司を運んできた新幹線君・・・

                 この♀ お皿を取ると思いきやsign03

                     ポチッとなgood

        Σ(・艸・*)エェ!!  帰しちゃった

                 すかさず手を伸ばしましたが 

               いかんせん反射神経の遅れなのか

                   新幹線君・・・早いっすbullettrain

                  そして、まさかの新幹線君!

             赤身と鯛を乗せたまま厨房に向かってまっしぐら

        隣のボックス席の家族もバックしていく新幹線に(゚□゚) アングリ

             新幹線君は、あっという間に始発駅の厨房へ

                   その係りらしいお兄さん

       乗客が降りたはずの新幹線を ちらっと見てから いったん視線を戻し

               2度見sign03sign03sign03

           そしてフリーズ (◎∇◎;)!

                      そりゃそーでしよ。

       違ってたり クレームだったら店員さん『すみませぬ~』って呼ぶでしょ

          それを無言で新幹線で帰された日にゃ~パニクるでしょ

             案の定 フリーズお兄さんの周りには2 3人集まり

                      あーだこーだと・・・

                   受注確認もされたはずです

         その内 『もう一回発車しろ!』というコトになったんでしょう

                  帰ってきた乗客を乗せたまま

      ピストン輸送の新幹線君、二往復目の運行は、無事に発注元に到着され

                彼女の胃袋に納まっていきました。

       10/6 PM20:00ごろ かっぱ寿司の新幹線に一部ダイヤの乱れが

         あったもようですが、その後 順調に運行しているもようです。

        かっぱ寿司のみなさん 今後このようなコトは絶対させませんから

                     許してくださいませ・・・

Img_2464_copytiltshift

                    ごちそーさまでしたcoldsweats01

|

« TSUNAMIニダ・・・ | トップページ | 定休日以外・・・ »

食・呑み関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TSUNAMIニダ・・・ | トップページ | 定休日以外・・・ »