« 心よりお見舞い申しあげます | トップページ | 祈り »

2011年3月15日 (火)

今日、誕生日に思うこと

               日々、地震の被害状況が放映され

 亡くなられた方、行方不明の方、避難生活を余儀なくされている方、倒壊の家屋・・・

                数字はどんどん上がっていくのみ。

                     更に、原発の損傷・・・

              その損害額、復興までの道のりを考えると

             【何かをしなければ!】と思うしだいであります。

           しかし、被災地とは、ほど遠い地域に住んでいるため

             何もする事ができず、もどかしく感じています。

           せめて、自分ができるコトといえば、募金くらいなものです。

        買い物先などで見かけた募金箱には、必ず100円を入れています。

     たかだか 100円ずつではありますが、コレが自分のできる支援と思います。

     それと、わたくし事ではありますが、本日、記念すべき大台の誕生日です。

          『お誕生日会をしてあげる』とのお誘いもありましたが、

     自分の気持ちとして今回はパスさせていただきました。 (すみません)

  唯一のプレゼントは、仙台のおじさんの安否が確認できたこと(家は無くなったけど)

                   この災害で分かったこと。

       ほかの国でこんな災害が起きたら、かなりの確立で暴動が起き、

              強奪・略奪・襲撃が発生することでしょう。

      食料や水が無くなれば、自販機やらコンビニなど格好のターゲット。

     それなのに被災された方々は、救援物資に対しきちんと並んでいる・・・

          このすばらしい 国民性は、世界に誇れるものと思います。

             復興支援に当たられている自衛隊をはじめ、

     消防・警察・地元消防団や各方面の方々には、頭が下がる思いです。

  つい、この前、国会で自衛隊を≪暴力装置≫と発言された元長官がおられます。

           この元長官は、今、何を思っておられるのでしょうか?

       被災された方や、復興支援に当たられている方におきましては、

        二次災害や三次災害の事故や怪我に気をつけていただき、

      遠い地からではありますが、一日も早い復興を願うしだいであります。

        普段はお互いの揚げげ足取りに、夢中の政治家のみなさん、

            今こそ、与野党一体となって復興体制を築き

     舐められた政治から一目置かれる政治を目指していただきたいものです。

             今日は誕生日でありますがコメント欄を閉じるコトとします。

|

« 心よりお見舞い申しあげます | トップページ | 祈り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事