« 睡眠不足な理由と熊退治 | トップページ | ニヤニヤ君は股紐を“ぐっ”と〆る »

2013年6月 9日 (日)

【熊】ポイント

                      6/7(金)であります           





             さびき隊長とtomさんが«熊»に食われますよう・・・



                         違う違う




                    食われませんやうにcoldsweats01




                     と、祈りながら到着




    さてと、こっからは道なき道(獣道)を一人で行かなければなりませぬ(怖)




                    かなりガクブルであります




                   ライトを点けるのはとーぜん




            でもね、ライトを照らしてるトコだけしか見えんのは




                 恐怖のなにものでもありませんよ




           そんなビクビクしながら、山の斜面を通過しようと・・・





                すると崖の上の方から 『ザザッ』




             (◎o◎;)ドキッ




                 『ザザザーザザーザザーーー』




                    何かが滑り落ちてくる




                   目の前に茶色の動物が


               出たぁ~sign02



                 鹿sweat01




                  深夜の山の中、崖の上から鹿




Deermikaeri1_2


               もしこれが熊だったら どーしましょ・・・




9deac2c31_2



        しししししししししシャレんならんし




           すっげービビリながら歩く・・・歩く・・・早歩き・・・小走り・・・




                      よーやく海に出たcoldsweats01




               おっ 隊長からメールだ・・・なになに・・・




            31cmsweat01って 隊長の自己記録じゃないですかup




         しばらく後、お二人に合流(熊に襲われてないようでした)




             わたくしも撃ち始めますが、これがなかなか・・・




                 1本目 根ズレによるライン切れ



                 2本目 抜きあげ寸前でポチャン



                 これが“藻の上”  チャ~ンスshine




         腹ばいになり、手を伸ばし掴んだとたん ぶりんぶりんっfish



                        逃げよった


                掴み損ねた魚はもちろん尺クラスcrying




              この時、隊長は またもや自己記録更新



                33cmって ここヤバクないですか




               隊長より画像拝借 (隊長すんましぇ~ん)



Dsc002701










                   3本目 『クン!』 終わりかよ




               4本目 根と根の間を通したら食ってきました


                       あっ 28cmでした




Foodpic3590276



                その後、tomさんも 赤の27cm×2本





                   わたくしは某所へ移動し28cm




Foodpic3590278




                         «考察»






                   撃った感じ、ここ釣れますね




                     しかもサイズがデカイ



                   むしろ、小さいのが居ない?



              この日の、魚の活性は低いっぽいですね



           これで高活性状態や、群れが接岸したときに遭遇したら




                 脳みそから変な汁が出ちゃいますね



                  釣れるポイントも把握できました




              やはり釣れるところは同じようなシチェーション



               “藻”が無くって、“潮”が当るとこですかね~



    この日はプラグパターンでしたが、ワームパターンも必ず発生するでしょう



          但し、プラグもワームも選択を間違えると、間違いなくボウズ



               そして唯一の問題は、ココまで来る【勇気】




                 何せ【熊】出没ですからdangerdangerdangerdangerdanger

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

|

« 睡眠不足な理由と熊退治 | トップページ | ニヤニヤ君は股紐を“ぐっ”と〆る »

釣り」カテゴリの記事

コメント

めばる釣るのもクマよけの鈴が要る?
今度そこも教えてくらはい
でも一人じゃ行けない?
相手がクマじゃ、一人も二人も変わらんか?
一人犠牲になって、もう一人も逃がす?
なんて人の心は美しいんだ・・・(爆)

投稿: ぱぴ | 2013年6月 9日 (日) 09時48分

チャレンジ精神がないと結果が出ないということですね

まさにハイリスクハイリターン

多少リスク背負って・・・ヨシ!

投稿: けん | 2013年6月 9日 (日) 10時25分

そもそも何が怖いのかわかってません、わたくし(^^;
“オバQポイント”だって何のそのですから(笑)
この世で一番怖いのは人間様ですよ。

投稿: tom | 2013年6月 9日 (日) 14時10分

ぱぴさん>鹿が落ちてきたときにゃ~«終わった»と感じましたcrying
そして、無数にある獣道・・・
恐怖の何物でもありませぬ( ̄◆ ̄;)

投稿: ひろ | 2013年6月 9日 (日) 14時14分

けんさん>一つ言えるのは«秘境»には居る!ってコトですね。

投稿: ひろ | 2013年6月 9日 (日) 14時15分

tomさん>おっ 生き残り三銃士のtomさんじゃないですか。
ならば、次回水曜ナイトは«お守り持参じゃないと、なんか出るポイント»行きませぅ

投稿: ひろ | 2013年6月 9日 (日) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 睡眠不足な理由と熊退治 | トップページ | ニヤニヤ君は股紐を“ぐっ”と〆る »