« 弾丸ツアー | トップページ | カッターーーイ意志も折れるこの固さ »

2013年10月28日 (月)

弾丸ツアー報告 (感動した)

いゃ~行ってきました“弾丸ツアー”

最後に行ったのが“神在月出雲全国そばまつり”

O042003191269001533211

最初から書けよって・・・まぁまぁ・・・

写真がね、あんまり無いの

それと、最初に行ったトコが“感動”してしまって

それを最後にもってこようかな?ってね

さてさて

そばまつりって地元なんだけど、一回も行ったことがなくって

今年こそは!

んで、着いたのが15:30  なんとか間に合ったsweat01

どこに何が・・・

Img_1116

おーーーありました そばブース

ここでマサか!のあの人に遭遇

あの人曰く 『今日はギリ10位でした』

おーーー毎年入賞してるじゃん

あした(今日)の新聞見よっと

そうそう“あの人”のおじいちゃんも出店(お蕎麦)してるらしい

Img_1117


さて、出雲そばは本日敬遠して、一番南のおそばと、一番北のおそばを頂くことに・・・

北のおそば

Img_1118

南のおそば

Img_1119


Img_1120

すんません・・・個人的にはやはり

出雲蕎麦が一番でした(姐さんも同意見)

いやいや不味いとかじゃないんですよ

ぜんぜん美味しいんですけど、なんちゅうか、

昔っから出雲蕎麦で育ってきてるじゃないですか

なんか体に合ってるっちゅうか(姐さんも同じ)

たぶん、出雲蕎麦をどっか地方にもってって地元の方に食べていただいたら

同じ意見が出るんじゃないでしょうかね?

ちなみに北と南では“ツルツル感”が全然違いました(驚)

2番目に行ったのが“日本たまごかけごはんシンポジュウム”

Img_1105


へ~ この通りを封鎖してやってるですね

Img_1106

取りあえず、パンフ片手に一往復してみた・・・

Img_1107

おっ “ハガマ”じゃないですか

Img_1109


これって間違いなく美味しいですよ

するとおじちゃん 『今、蒸らしてるけどね、一瞬開けてあげるから撮るだわ』

マジっすかsign03

せーーーの はい

Img_1108

うおーーー飯です めし

おじちゃん 『写真撮ったから、うちのたまごかけごはん食べてよー』

『はーい。後から来まーーーす』

通りを散策開始・・・

きゃ~超有名な“豚汁”の、きらく食堂さん

Dsc01311


いい街並みですね

Dsc01315


おっ 御菓子やさんだ

Img_1111

Img_1110

姐さんはお土産に、会社に持って行くんだそうです

Dsc01316

そして先ほどのおじちゃんのとこへ向かうと

あちこちのたまごかけブースで『只今、ご飯が切れておりまーーーす』

エエエsweat02

おじちゃんとこへ行くと、案の定 『ご飯が無くなった・・・もうちょい待って』

あれだけのご飯が無くなっちゃったのsign02

今度は、一番乗りでご飯を“よそう”べく、ハガマ到着場所で待機

待つこと10分 到着しました

Foodpic4128986

米のツブがね~立ってんですよ

姐さんはシンプルに、ご飯とたまごのみのやつ

わたくしは“盛り盛り”に・・・

Img_1113

ぐぅはーーーーーマジ旨いっす

いゃーーーーーマジ旨いっす・・・なくなっちゃったし・・・

わたくしが、ジーーーっとカラの器を見てると

『もう一杯食べるだわね』と、やさしいお言葉

あっざーーーす

すんません “うなたまごはん”は第二候補で狙ってました

Img_1115

あーーーーー旨すぎる

お米もたまごもブースによって違うから、微妙に違うんですね

たまごかけごはん、侮るなかれ。ですね

さてさて、たまごかけごはんはこのくらいで・・・

Dsc01318

さー 一番最初に行ったのが、“米-1グランプリ”

Ind_img_011_21

朝 8:30出発

Img_1078

9:40 シャトルバス待機場所に到着です

Img_1079

9:50 会場に到着しました

Img_1080

オープン直後なんでまだまだ余裕ですね

かなり広い会場です

Img_1081


玄米コロッケをいただく

これ、出雲のあさつ陶器店さんが出しておられるようです

旨いsign01

Img_1083

東広島からは、コメカラ

西條のお酒と特製ダレに漬け込んだ鶏肉を、米粉でコーティング

これも旨いsign01

Img_1085

開始早々長蛇の列です

この時間で長蛇って、知ってる人が並んでるってことなんでしょ?

・・・姐さんわけもわからず、『取りあえず並ぶから何か見て来て!』

Img_1086


先頭を確認してきました

播州百日鶏米粉の絶品唐揚

ファミチキやLチキよりデカイんですね

どれどれ・・・

ヤバイ ヤバイsign03

姐さんも おーーーコレはヤバイかもしんない

さすが、並んでるだけはあるね

Img_1091
Img_1092

やっぱ揚げ物ウマいわ(体的にはマズいと思うのだが)

海老グラタンコロッケだと~

バカヤロー そんなに揚げ物ばっか食えるか

Img_1088

欲求には勝てず・・・

正式名称 海老の米粉グラタンコロッケ・・・最高です

アツアツのグラタンと海老がとろっとろでして

グラタンが口の周りに付まくり、姐さんに

『子供かsign03』って・・・子供みたいなもんですからcoldsweats01

Img_1090

会場内をテクテク歩いていると

ライスバーガーか・・・ん?

サバーガー?

Img_1094

近くに寄ってみると

なーーーんと鯖を焼いてるじゃないですか

Img_1093

ちょっと聞いてみた

『ライスバーガーにこの鯖入れるんですか?』

『そーだよ~これ一枚挟んじゃうよ~』

『へ~一枚挟んじゃ・・・えっ!? 一枚挟んじゃうの?』

出ちゃうじゃん・・・

んで、  出ちゃいました

出ちゃうどころの大きさではなく、デカすぎるっしょ

Img_1096


これまるまる食えるんかいな・・・

ごはんまでの道のりは遠かったsweat01

Img_1097

このライス照り焼きサバーガー、大根とかあっさりしたソースが入ってて

旨い!

だいたい、ご飯と鯖って日本人の好きな味だしね

でも、よくライスバーガーに鯖って考えたよね・・・

おやっ いつの間にか完食してました

さて、お次ですが、、色んなブースで試食&試食+試食しましたが

一番印象に残ったブースがあります

ブースの前に来た時です

『これどーぞ 試食してみてね~happy01

(な~んだ クッキーか と、内心 こりゃなしだな なんて思う スンマセン)

『あっそうそう かなり固いんで気を付けてねhappy01

固いクッキーなんて なんぼのもんじゃい!

と、口の中に入れ噛んでみた

(ノ≧ロ)ノぎゃぁぁぁぁぁ

歯が折れたんじゃないかとsweat01

試食販売のおじさん 『ね。気を付けてねって言ったでしょhappy01

はい・・・反省してますcrying

しばし舐めながら歩いてると・・・

柔らかくなってきました・・・そして、美味しいhappy01

先ほどのおじさんとこへ帰り

『おじさん 美味しかったわ~happy01

お買い上げなり

Img_1099

米-1グランプリ 良かったわ~happy01

Img_1103

総評ではありませんが、自分と姐さんなりの思いです

米-1グランプリ

たまごかけごはんシンポジュウム

神在月出雲全国そばまつり

の順番でしょうか・・・

主催者さんは一所懸命準備・開催をしておられるので

順位なんて決めるのは、イケないことなんでしょうが

3か所回るとやはり、思っちゃいますよねsweat01

米-1グランプリさんが一番良かったと感じたのは

明るく、楽しく、元気で、全員が生き生きしてたこと

ブースの方、売り子さん、スタッフのみなさん ほんと全員ですshine

誰一人として暗い人とか、やる気のない人、やらされ感の人がいないですね

楽しんでるって感じでした

まわりがこんなに楽しくやってたら、楽しいのが感染していくんじゃないでしょうかね

これって大事なことですよね

一所(一生)懸命やりすぎると、まわりが見えなくなってきて

ムリしちゃうんですよね

ムリしてなんか続けられないから一生懸命できないんですね

おばちゃ~ん こっちこっち こっち向いて~

ちちちちょっと待つだわ~と言って、この後 超破顔happy01

Img_1084

『ちょっと撮っていいですか?』と聞くと

『入っちゃおっとhappy01

Img_1082

『一枚撮っていいっすか?』って聞いたら

『これでどーですかhappy01』と言ってポーズを決める彼

Img_1095

『ハイ チーズ』って言ったら

一瞬で乗ってくれたおねえさん

Img_1098

『すんませ~ん 一枚撮っていいっすか?』と聞くと

『一緒に撮りましょうよ』って言いながら逆に迫ってきたプリン

一歩後ずさりすると

『しょうがないな~ じゃこんな感じでhappy01

あ・・・明るすぎるww

Img_1100

と、まぁこんな感じでした

駐車場係りや、チケット販売

ゴミ箱の整理や本部係り

主催者側のスタッフさん達でしょうか、みなさんおそろいのシャツでした

うしろには、“やらこい奥出雲”の文字

ほとんど若い人達ばかりでしたね

皆さん笑顔で動く動く!!!!!

椅子に座ってくつろいでる人なんか、全く見かけませんでしたね

姐さんも『マジ良かったわ~』ってことでした

帰り際、最初っからすっごくテキパキ動いてた方(スタッフさん)を見かけ

感動したことを伝え、後ろ姿を撮らせてください。とお願いしたところ

『いいですよ。ちょっと待ってくださいね』

『おーーーい ○○○ ちょっと来いやー』

するとかなり向こうから〇〇○さんと思われる方がダッシュ

『ハイ!なんすか?』

『こちらの方が後ろの写真撮らせて欲しいそうだ。おまえも並べ』

『こ・・・こうっすか』と二人で後ろ向きに




Foodpic4128977

いやーーーーーほんと ありがとうございました

“やらこい奥出雲”のみなさんやる気が溢れてますね

田舎に人を集めるって大変なんですよね

何も無い田舎になんか誰が行きますか

何も無い田舎になんか誰が集まりますか

でも、何も無いところから始まったんですよね

何も無いところから“やらこい”(やりましょう)って・・・

彼らは苦労したんでしょうか?

たぶん、苦労なんかしてないんじゃないかと

何も無い田舎に人を呼ぶなんて、苦労するに決まってるんですよね

最初っから苦労することが分かってるから、そういう人達って

苦労が苦労じゃないんですよ

苦労があたり前なんですよね

苦労したくない人に限って、すぐ挫けちゃったり、愚痴ばっか・・・

彼らは、どうせ苦労するなら

楽しくやった方がイイに決まってるって思ったんじゃないですかね

きっとそうですよ

だってみんな楽しそうだったしねhappy01

人も魚も動物も明るいところが好きなんですよ

そういう性質なんですよ

明るい人に集まるんですよ

だーれも暗いとこ(人)になんか行きませんよ

彼らは“大変”だったことを乗り越えて人を集めたんじゃないでしょうか

くらーい 田舎から、明るい笑顔で【大きく変わった】んじゃないでしょうか

大変と書いて大きく変わる

目標に向かって努力してムリをするのか

目標に向かって明るく、大きく変わるのか

まっ 気の持ちよう。考え方一つなんですけどね。

出雲大社の遷宮のおかげで、出雲市近辺は集客できていますが

乗っかっているだけじゃないでしょうか?

出雲市だけじゃなく、そのほかの組織でも同じことがいえるのでは・・・

後ろ盾が大きいほど、“ぬるま湯の蛙”になっているのでは時間の問題・・・

今回のお祭りを通して、何かしら感じるものがありました

“おもてなし”って自分たちが明るく楽しくしなくっちゃ

相手に伝わんないですね

相手に伝わると、良かったってことでまた来ようねって・・・

お互いに通じ合うんですね

Img_1104_3

出店されたみなさん “やらこい奥出雲”の皆さん 感動をありがとうございました

イイおもてなしでしたよhappy01

来年も必ずや行きますわhappy01

米-1グランプリ http://bei-1.jp/news/

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

 

|

« 弾丸ツアー | トップページ | カッターーーイ意志も折れるこの固さ »

食・呑み関係」カテゴリの記事

コメント

ほ、本当に三箇所行っていらっしゃる~!!!

さすがですね。脱帽です!!


どれも気になるイベントなのですが、そば祭りにだけ行ったことがあります。
今年はさすがに行くことができませんでしたが・・・
ぜひとも米ー1とたまごかけご飯に行ってみたいものです。

美味しい食べ物でおなかもいっぱい、そして会場の方の人柄で心もいっぱいになれそうですね!!

投稿: とみやの若おかみ | 2013年10月28日 (月) 22時09分

とみやの若おかみさん>有言実行なりcoldsweats01

姐さんと久しぶりの遠出デートでして、楽しかったですよ♪
米-1は、ほんと感動しました。
来年は若おかみさんもご家族も、ぜひにですhappy01

投稿: ひろ | 2013年10月28日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弾丸ツアー | トップページ | カッターーーイ意志も折れるこの固さ »