« 一言 旨いっす | トップページ | キリン浪漫 »

2013年11月 7日 (木)

個体差がイイんだよ

前回行ったとき 

http://hiroyuki7531.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-d56c.html

お留守でした

お留守ってことは、ご縁がなかったってことなので

ご縁があるまで通わなければなりません

行動あるのみhappy01

さて、工房の中を覗いてみると・・・

不在でした

やはりご縁がないのでしょうか・・・

車に乗ろうとすると、姐さんが

『おらいたよー(いらっしゃいましたよー)』

ご縁があるようです

わたくし 『かくかくしかじかでして、ようやく・・・』

ご主人 『ふ~ん そうか』

わたくし、少々ビビりました

かなりの頑固オヤジ・・・

姐さんと、しばしご主人のお話しを聞いておりました

頑固の意味が違っておりました

食・生き物に対してのリスペクトがハンパないです

ゆえに、“それ”を正しく伝えない方(リスペクトできない)方には

容赦ないようです

そうです。確かにそうです。

ちょうどこの時、例の食品偽装・食品表示問題でメディアに取り上げれれていたころ

ご主人の的を得たお話しは、わたくしと姐さんの心にグサっと突き刺さりました

(これを書くと、すっご~く長くなりますので書きませんが)

そして、“におい”についてのお話し(あえてひらがな表記にしました)

わたくしも外食大好き人間で、ブログなるものを少し書いておりますが

大変参考になり、勉強になりました

わたくしのようなチャライ人間が言うのもなんですが

昔し気質(かたぎ)の職人さんですね

今のご時世、まともな事を言う人がいなくなりました

いなくなったからこそ、ご主人のような方が目立つんですよね

好きです。

世間の人間は、まわりの状況をみて“多い方”に支持する傾向がありますよね

たとえそれが間違っていても・・・

いわゆる世間体って言うのかな?

でなきゃ、そっちの意見も正しいと思うけど、こっちの意見も一理ある

どっちつかずですか・・・

物事の本質を考えれば、どっちか一方であって

両方正しいなんてないでしょ

正しいコトをやればいいんですよ

正しいコトを言えばいいんですよ

正に“義を見てせざるは勇無きなり”です

工房にはご主人と奥様

小さいスペースに商品を少し置いて

『いいのがあったら選んで』それだけ。

Img_1166

ご主人の師匠である、山尾三省の詩

“必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり”

“自分の価値を見失ってしまったとき”

考えさせられました

Img_1168


ふと見上げると薫製の煙が立ち込めていました

Img_1167


その煙を見てご主人は火入れ口に陣取る

『あの~ご主人。一枚撮らせていただいていいですか?』

『ああ いいよ』

Img_1169

『また 寄らせていただきます』

ご主人、少しだけこちらを向いて

『ああ。またおいで』と、すぐに火の番人に戻られました

えっ?少しだけ笑顔?・・・気のせいだったのか

今どきのソーセージやベーコン  ジャーキーなんて

化学調味料や食品添加物がいっぱい入ってます

同じメーカーの同じ製品は味が必ず同じですよね

素材と塩とスモークだけで仕上げた肉

食べたことあります?

肉の質や仕上げ方で微妙に違う製品って有り?

『前回、あんたが食べたのより、固さが違うからね』

これが個体差なんですよね

これを均一にしようとするから、変なものを入れちゃうことになるんですね

素材の質が違うのに、それを同じにすること自体、無理があるんじゃないでしょうか

右へ倣えのごとき日本人

先日、TVで脳科学者の茂木健一郎氏と現役東大生の討論がありました

東大出身の茂木氏、東大生に向かって『東大生はバカばっかり!』

プライドの高い東大生、それを理詰めで反論していく

あの温厚な茂木先生が『だから東大生はバカなんだよ!』と更に論破する

右へ倣えの日本人になるなよ。ってことではないでしょうか・・・イイ番組でした

“個体差”ってイイですよね

壁掛けの詩

“必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり”

“自分の価値を見失ってしまったとき”

やっとご主人と出会うことができました

やはり行動して良かったです

“ご縁”に感謝します

スモークハウス白南風(しらはえ)さん http://izumo.mypl.net/shop/00000314765/

また、おじゃまします

141251

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

|

« 一言 旨いっす | トップページ | キリン浪漫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見れば見るほど美味しそうです。

義母は何度か買って食べたそうです。

個体差、確かにあります。
弊店で上用饅頭を作るときにつかう大和芋、一つ一つ大きさも違えば粘りも違います。
なので、使いやすい大和芋のパウダーを使うところが多いそうなのですが。
弊店では、その大和芋ひとつひとつの個性をうまく利用して、同じ品質のお饅頭が出来るよう、努力しております。

投稿: とみやの若おかみ | 2013年11月 7日 (木) 22時18分

とみやの若おかみさん>“個体差”をうまく利用する。
それなんですよ!
モノも、人も、うまく利用すればいいのですが、右へ倣えの日本人ですから・・・
そもそも日本の教育からして(偏差値教育)おかしいのです。
これを書いちゃうと、なが~くなっちゃうので、次回に(笑)

きのうな〇ら氏とやっとお話しできました。
店の中で延々と・・・(笑)
そこからある方とつながって、びっくりでした。
とみやのお二人にはとてもイイ“ご縁”を頂き、感謝しております。
ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2013年11月 8日 (金) 05時57分

私も10日にはじめてな○ら氏とお会いできました~!
そして、共通の知人がいる、というびっくりなご縁もありました(笑)

世間は狭いですね。
そして、やっぱりご縁って大切だと感じました!
嬉しくて楽しいつながりです!

投稿: とみやの若おかみ | 2013年11月10日 (日) 21時23分

とみやの若おかみさん>な○ら氏とお会いされましたか。
なんと!!!またしてもご縁がありました!?
すっごいじゃないですか(驚)

世間は狭いって言いますけど、ちゃいますよ。
やっぱ、狭いんじゃなくって会うべくしてお会いするんですよ♪
イイご縁ですね(o^-^o)

投稿: ひろ | 2013年11月10日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一言 旨いっす | トップページ | キリン浪漫 »