« キリン浪漫 | トップページ | イイことが起きますように »

2013年11月 9日 (土)

ぼくのスタンドバイミー 伝説の着地点

                  ずいぶん昔を思い出しました

               人生を振り返ったなんて大げさですが、

        秋がくると小学生のころのイケズ時代を、思い出すんです

                   小学4年生?のころです



               映画でスタンドバイミーってあったでしょ




                  悪がき4人が、少しだけ旅して




                   少しだけ大人になる映画



                     ちょっとだけ苦くって





            ちょっとだけせつない、大好きな映画のひとつです




                  恥ずかしいけど、今日書くのは





                 ぼくの中のスタンドバイミーですcoldsweats01

         ツレと『今日は武器を持って探検しよーぜ』ってなもんです

       武器っつっても、竹で作った弓矢と金づち・釘・ちっちゃいノコギリ

       と云う、普通の小学生の持つ遊び道具とは、かけ離れておりました。

                なんでそんなもん?持って遊ぶん?

             探検ですからsign01


                  弓矢は気にしないでください



              当時、なぜか 弓矢作りが流行っていた

             早速、裏山へ向かう鼻タレ小僧二人組・・・

      今回探検に向かうところは、仲間内では有名な«柵地帯»であります

      数々の仲間達が«その前»まで行き着くも«高さ»に断念しておりました

    2mかそこらの高さではありましたが、«柵»が、ず~っと続いてたんですね

          あっそうそう«柵»っていってもコンクリートの壁ですからね

              本日はこの、難攻不落の«柵越え»であります

        藪を進み、途中で拾ってきた木々を抱えながら出てきたところは

                      «柵»の手前 数m

        木をノコギリで切ったり、釘を打ち込んだりして足掛を作りました

           そーです。ココでノコギリ達の活躍の場があるんですね。

             足掛を«柵»に立てかけ、登って向こうを覗くと・・・

              «柵»から20mくらい向こうに建物があります

          今からずいぶん昔なんで、その建物は木造二階建てで、

                 部屋がいくつもある感じでした

          少年には超えなければならない壁があるんですね

                “こりゃ~越えるしかない”と思い、

          まず、わたくしが«柵»の上に立ち ツレを待ちました

        ツレと同時に『せ~の』で飛び降りました・・・着地成功なりhappy01

                『きゃーーーーー』と、黄色い悲鳴



            じゃなく、どちらかというと赤いカタカナの悲鳴



            『キャーーーーー』

       建物の方を見ると、開いていた窓から若い女性が叫んでいます

              わけもわからず ツレと『なになに?』

           すると、窓という窓から若い女性達が顔を出しはじめ

Imagecattptbx_2


                  建物から出てくる出てくる・・・

                中には 『キャー男よ~やだ~』とか

                   男よ~って まだ小4っす

            あっという間に大勢の若い女性に包囲されました

                  武器を持った鼻タレ小僧二名

             小学4年にて早くも もて遊ばれてしまうのか

                     運命やいかに・・・

                  すると おじさん2名登場

                     おじさん 一喝annoy

 

                     そしてここはsign02

                     着地点 見事に

                    heart01«女子寮»heart01

           んなもん 知らんがなsweat02

        警察と、鼻タレ小僧二名の保護者が来たコトは憶えております

           翌日、頭にデッカイたんこぶがいくつもありましたねcoldsweats01

     小学4年生の鼻タレ小僧が、早くも«女子寮は男子禁制»と学習しました

            女子寮着地は危険な(痛い)課外授業の始まりなり

             何発も殴んなやsign01

         今でもその会社はありますが、女子寮はあるのかどうか?

                      «柵»越えちゃう?

                 アカンアカン 犯罪やっちゅうに











     いっしょに柵越えしたあいつは2年前 わたくしより先に逝ってしまった




    

        

                



                秋がくると思い出す“伝説の着地点”




                     スタンドバイミーって




                  «自分の支えでいてくれ»とか




            «自分のそばにいてくれ»って意味みたいですね





          この曲を聴くと、せつなくなるのはわたくしだけなのかな・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ

 にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

|

« キリン浪漫 | トップページ | イイことが起きますように »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スタンドバイミーは僕の結婚披露宴の入場曲です(キャッ!)。
柵越えに行きましょう!!ww

投稿: Shugo | 2013年11月 9日 (土) 15時26分

Shugoさん>ご一緒に(*^.^*)

投稿: ひろ | 2013年11月 9日 (土) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キリン浪漫 | トップページ | イイことが起きますように »